眠気が少ないアレグラでアレルギー対策の記事一覧

  • 2017.11.08

    アレグラを牛乳で服用する事は可能?

    アレグラは日本で最も有名な抗アレルギー薬と言っても過言ではありません。 元々医療用医薬品として販売されていました。 近年一般用医薬品としても販売されるようになり、より一般の方にとって身近な薬となってき...記事の詳細

  • 2017.10.12

    L92乳酸菌とゴマ使用のレシピとアレグラで症状改善

    体質改善に効果のある乳酸菌を含んだヨーグルトとゴマを使ったレシピは、ほうれん草の白あえなどが手軽にできるので毎日のメニューに気軽に入れることができます。 体に良いとされる食材は毎日食べ続けるのは難しい...記事の詳細

  • 2017.10.06

    花粉症を治すならアレロックを使う

    花粉症は花粉がアレルギーの原因物質となって引き起こされるアレルギー性疾患で、鼻炎、目のかゆみ、充血、かゆみなどの皮膚症状が現れます。その花粉症の治療薬としてよく抗ヒスタミン薬という種類の薬が使用されま...記事の詳細

  • 2017.09.24

    アレグラは抗ヒスタミン薬とアレルギー症状のレシピ

    アレグラは抗ヒスタミン薬の中でも新しいタイプの薬なので眠気などの従来のアレルギー剤に見られたような症状がほとんど起きないので特徴です。 鼻の粘膜や皮膚の症状に効果を発揮します。 具体的にはスギ花粉症に...記事の詳細

  • 2017.09.04

    アレグラって円形脱毛症にも効果があるの?

    アレグラはアレルギー性疾患のための薬です。 アレルギー性鼻炎や皮膚のかゆみ、蕁麻疹などの症状が、アレグラの服用によって、ヒスタミンの作用を抑え、症状が改善されます。 アレグラは、同じ抗アレルギー薬に比...記事の詳細

  • 2017.08.17

    食品や肌着などで出る痒みはアレグラで改善

    現代は多くの人が何かしらのアレルギー疾患を持っていると言われています。 中でも春のスギ花粉、秋口のブタクサなどの花粉症は、日本の代表的なアレルギー疾患としてあまりにも有名です。 鼻水、くしゃみ、皮膚湿...記事の詳細

  • 2017.08.01

    アレグラは蕁麻疹、皮膚疾患にも使える

    現代は多くの人が何かしらのアレルギー疾患を抱えていると言われています。 鼻水、くしゃみ、咳、発熱、かゆみなどのアレルギー反応がでて、日常生活で困っている人も少なくありません。 アレルギーになる原因は一...記事の詳細

  • 2017.07.22

    アレグラが花粉症に効く理由

    花粉症は季節性のアレルギーで、春にはヒノキやスギ、秋にはブタクサなどの花粉が舞い始め、クシャミや鼻水といった諸症状が起こります。 この季節になると一般医薬品で販売されているアレグラがコマーシャルで流れ...記事の詳細

アレルギー対策に用いられるアレグラは副作用である眠気が少ない抗アレルギー薬です。生後7か月の乳幼児にも使用できるドライシロップ製剤もあるので幅広い年齢層に支持され使用されています。市販薬との比較もして使いやすいほうを選びましょう。